信州戸隠そば祭り!半ざる蕎麦グルメ「2017年御朱印と食べ歩き道中記」

日本

信州戸隠そば祭り!半ざる蕎麦グルメ「2017年御朱印と食べ歩き道中記」
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

「岩戸屋」



「半そば食べ歩き手形」を店員さんに見せて、半そばをお願いしました。


すると、先に中の500円券を切り取り、冊子の裏にスタンプを押して返してくださいました。


なるほど~。

半券の使い方が分かったところで、

『いただきまーっす!』

コシのあるお蕎麦が風味良く滑り込んできます。

美味しゅうございました。



次はどこにしようか~と、さ迷うのも食べ歩きの醍醐味ですよね。


2軒目は「ゆたかや」さんに決めました。

「ゆたかや」



同じように、スタンプいただきました。

半ぼっち=3ぼっちが、クリアによくわかりますね。

≪つるつるのお蕎麦が甘めの汁と絡まって≫

あっという間に食べきってしまいました。

美味しゅうございました。

「うずら屋」


3軒目は「うずら屋」さんです。

まだまだ、行列してました。

開店前に書き込んだ順番表が、お店入り口に貼られていてその順番が優先されて呼ばれます。

やったぁ~!待ちに待った「うずら屋」さんの半そばです。

↓ ↓ ↓


「うずら屋」さんは、他の2軒と違って食べ終わってから
半券で会計し、スタンプを押してくださいます。

蕎麦をすすり上げると、出汁の風味が一緒に感じられます。

蕎麦湯も濃くがあり、

美味しゅうございました。


ここまでで合計“9ぼっち“です。


時間をかけて、地図を見ながらの食べ歩きは楽しくて、
思いの外スルスルをお腹に収まります。


最後の手形を使い果たす前に、
火之御子社と宝光社にお参りして御朱印をいただくことにしました。


火之御子社です。

↓ ↓ ↓




↑↑↑

と言うことなので、続けて宝光社に向かいました。


3㌻へつづく<<

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1234

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ