満願成就の『巡浴祈願手拭い』秋の信州渋温泉の外湯巡り

日本

満願成就の『巡浴祈願手拭い』秋の信州渋温泉の外湯巡り
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

≪ふ~みん世界の旅シリーズ≫誰もが知るジブリ映画『千と千尋の神隠し』油屋のモデルといわれる長野県の「金具屋」と渋温泉の外湯巡りをおとどけします。


「千と千尋の神隠し」といえば、2001年7月20日に日本公開されたジブリ映画です。

この映画の興行収入は300億円を超え、日本歴代興行収入第1位を達成しています。

この記録は2017年現在も塗り替えられていないというすごい記録を保持しています。

では、千と千尋の神隠しの映画を少し振り返ってみてみましょう。

次の動画は、劇場版予告です↓


それでは、アニメのモデルともなった歴史の宿の渋温泉旅行記にまいります


金具屋・斉月楼の看板


【渋温泉の歴史や背景】

出典 http://www.shibuonsen.net



渋温泉(しぶおんせん)は、長野県下高井郡山ノ内町にある温泉です。

戦国武将の武田信玄の隠し湯の1つでした。

川中島の戦いの時には、傷を負った兵士を療養させた場所として使われたこともあると言われています。

江戸時代には、小林一茶、葛飾北斎などの文人がこの地を訪れました。

石畳の道に木造の建物が並ぶ、昔ながらの温泉情緒あふれる街並みの中に、それぞれ泉質・効能が異なる九つの外湯があります。

どの浴場にも共通鍵がかけられており、地元住民と宿泊客が利用できるよう開放されています。

【巡浴祈願とは】


外湯巡りの巡浴祈願手拭い



渋温泉には、地元の人が毎日利用する外湯(共同浴場)が九つあります。

昔から大切に守られてきた外湯を渋温泉に宿泊するお客様にも解放し、渋の湯の恵みを楽しんでいただけるのが「九湯めぐり(厄除巡浴外湯めぐり)」。

それぞれ源泉や効能が異なる外湯を、祈願手ぬぐいにスタンプを押しながらめぐります。

最後に温泉街を見下ろす「渋高薬師」へ参詣して印受すれば満願成就。

九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があるといわれています。

歴史を感じる外湯のたたずまい、好みの肌触りのお湯を見つけたり、湯船での人々との語らいもまた、九湯めぐりの醍醐味です。


【渋温泉の名所】



<金具屋>

昭和初期の建物で、木造4階建ての「斉月楼」と「大広間」は国の登録有形文化財に認定されています。

コンクリートに囲まれた日頃の慌ただしい生活から、タイムスリップして昭和情緒たっぷりの気分に浸れる温泉旅館です。


外からみた木造4階建ての「金具屋斉月楼」。
夕陽を浴びて風格が漂っていますね。



金具屋入り口。

畳の間で座布団に座ってチェックインの記帳を済ませます。

普通に猫が寄ってきて、とても不思議な感じでした。

自動販売機も売店ない潔さが、新鮮でした。



本間130畳の折上げ格天井の大広間。

食事はここでいただきます。

旅館の内湯は、全部で8か所あります。

すべて源泉100%のかけ流しのお風呂です。

家族で、夫婦で、おひとり様でと、15時~翌10時までの間、空いていればいつでも無料で、内側から鍵をかけて利用できますよ。

私なりに頑張りましたが、8風呂全制覇ならず。

もう一度、泊まってみたい「歴史の宿・金具屋」さんであります。




ここの定番は、「麦とろ朝食」です。

生卵、とろろ、漬物、海苔などトッピングして、麦ごはんの上に乗っけて混ぜて、さらさら~っといただきます。

お腹に優しく、スーっとお腹に収まってしまいます。

他に、味噌汁、湯豆腐やサラダが付きますので十分満足でした。



宿泊客限定で、夕方5時半から30分間くらいで、館主さんによる館内の文化財案内サービスがあります。

当時の宮大工さんのセンスと心意気を感じさせてくれる時間です、おすすめします。

【渋温泉外湯めぐり】


渋温泉に宿泊すると無料で外湯の鍵が貸し出され、それぞれに源泉、効能も異なる「九つの外湯めぐり」を楽しむことができます。


「九つの外湯めぐり」の1つ、三番湯。写真中央の棚に朱印が置いてあります。


また「巡浴祈願手拭い」という手ぬぐいを購入して、各浴場入り口においてある朱印を押して湯巡りを楽しむこともできます。

巡浴祈願手拭い、宿で購入できます。



9つの浴場全ての受印したその手ぬぐいを持って、高台にある高薬師に参詣する(そこにも朱印があります。手ぬぐいの真ん中に押せます。)と、満願成就するといわれています。

私は、全部の入浴は時間的に難しいので、ご朱印だけでもと頑張りました。

手ぬぐい朱印も9つ全部制覇ならず。が、ちゃっかり高薬師さんにはお参りしました。

これで「満願成就」お願いしまーっす♪

やっぱり、もう一度巡ってみたい「渋温泉」であります。



【渋温泉おすすめポイントまとめ】


渋温泉からの往復路に楽しめる観光スポットをご紹介します。

<信州サンセットポイント100選>

日本一標高の高い国道292号線にある横手山ドライブインは、標高2100mの絶景ポイントです。

澄み切った空気と長野の山々を眺める解放感!

マイカーでお出かけの際には是非、体感してくださいませ。
(例年11月下旬~冬期通行閉鎖になりますので、事前に確認してください。)



<小布施>

これからの季節、芸術の「秋」を堪能するならば、「北斎館」へ足を運ぶのもおすすめです。


フランスにジャポニズムをもたらした北斎の世界観が充実しています。



食欲の秋を満たすならば、「栗おこわ&信州蕎麦」のダブル炭水化物がおすすめですよ♪


桜井甘精堂 泉石亭の栗おこわ



ふ~みん世界の旅シリーズ。信州渋温泉はいかがでしたか?

温泉巡りと秋を満喫、本格的な寒さの前に充電パワー満タンにしてみてはどうでしょうか。

温泉と地元の食事ってなんといっても旅行の楽しみのひとつですね♨

今回は旅館も映画に所縁があるので被写体としてもおすすめです。

この記事が気に入ってもらえたらブックマークやお気に入り登録、そしてシェアで応援していただけたら光栄です!


またお会いしましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。


それでは、終わりに渋温泉を案内する動画をお楽しみください♨


↓ 現在ご覧のキュレーションブログが無料・簡単・誰でも作れます ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ