実在【紅の豚】ポルコのアジトはここだ!ギリシャの難破船海岸

ヨーロッパ

実在【紅の豚】ポルコのアジトはここだ!ギリシャの難破船海岸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

『紅の豚ポルコのアジト』は『実在』した!煙草の密輸船が眠る入り江!


【紅の豚概要】


時代背景は、第一次世界大戦で戦勝国だったイタリア王国でののこと。

国民から「栄光なき勝利」と呼ばれるほど経済が不安定になっていました。

映画は1929年頃の物語[で、既にイタリアは1922年のローマ進軍以来、ムッソリーニ率いるファシスト党の独裁下となっています。

舞台は、世界大恐慌の時代のイタリア、アドリア海のこと。

飛行艇を乗り回す海賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きるブタの姿をしたポルコ(退役軍人操縦士)の物語です。


【謎・ポルコはなぜ豚になったのか?】



うーーむ、、
ホテル・アドリアーノを経営するジーナがポルコの魔法が解ける方法を常に考えているというくだりから察するところ、ポルコが豚になったのは何かの魔法なのかな?

と、想像するのですが、魔法のシーンは描かれていなくて映画の中では明らかにされていないのです・・・。

ポルコが自分で自身に魔法をかけたという設定なのです。

その背景は戦争で友を失った辛さや悲しみ、また国家への幻滅などが示されています。

宮崎監督の映画は、観る者の感性や許容量にあずけてあるとも云われているので、やはりポルコが豚になったわけも観客の想像力ひとつなのだろうと考えられます。

あなたならポルコが豚になったわけをどう考えますか?


【ほんとうにあったポルコのアジト】


ポルコは、普段は『無人島』でワインを飲みながらラジオで音楽を聴き、ジタンタバコをくゆらせるという一見優雅で気ままな日々を送っています。

この無人島がポルコの隠れ家(アジト)なのですが、このアジトの美しい入り江がまさに実在しています。

それは、ギリシャ西部のイオニア海に浮かぶザキントス島です!


【ザキントス島ナヴァイオ海岸について】



ザキントス島の北西部に、周囲を断崖絶壁で囲まれた美しい入り江があります。

その名がナヴァイオ海岸または『シップレックビーチ【難破船海岸】』と呼ばれています。

難破船海岸?
そう、この美しい砂浜には錆だらけになって朽ちはてた、難破船が打ち上げられたまま取り残されているのです。

パナギオティス号と名付けられたこの難破船は、もともとは密輸船だったそうです!

トルコから煙草を密輸する途中でギリシャ海軍に見つかり後を追われ、この浜で座礁してしまったと云われています。

時は過ぎそのまま放置されたといわけです。

ところが、今ではこの美しい入り江と朽ちた難破船という異色のコラボが話題を呼び現在はたくさんの観光客が訪れています。


アニメ『紅の豚』ポルコのアジトの入り江と、この『シップレックビーチ【難破船海岸】』は、もううりふたつとしかいいようがありませんね!

でも、アニメの世界に描かれる場所が実在してるなんて感動します!

ご旅行でギリシャ西部のイオニア海を訪れる際は、ぜひ紅の豚のポルコを想いだしてシップレックビーチまで足を延ばしてみてください㋧




いかがでしか?
今回は、ジブリ映画「紅の豚」ポルコのアジトの舞台となった入り江とギリシャ観光スポットイオニア海に浮かぶザキントス島のコラボ記事でした。

旅行先を探したり決めたりするときに、アニメ・映画・ドラマ・お伽噺・神話の世界とコラボして旅先を回ってみるという観光のアイデアになれば幸いです。

このほかにも、ドラマやアニメ映画のロケ地や舞台モデルとなった観光名所の記事があります。

よろしければ旅関連としてご覧ください。







これからもあなたの楽しい旅にプラスができるようなスポット記事を書いていきます。

一緒に楽しんでもらえたら光栄です!

お気に入りやブックマーク登録、シェアいただけたら励みになります♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ