【激似】ディズニー白雪姫の城モデル!スペインを調査・検証・結果公開!

ヨーロッパ

【激似】ディズニー白雪姫の城モデル!スペインを調査・検証・結果公開!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

『見つけた!!』ディズニー映画プリンセス白雪姫のお城のモデルはスペインのアルカサルだった!

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

【白雪姫とは】


ディズニーの絵本、映画、ディズニーランドなどで、誰もが一度は目にしたことがあるとおもいます。

『鏡よ鏡・・・世界で一番美しいのは誰?』というフレーズでおなじみの作品です。

物語のヒロインプリンセス白雪姫は絶世の美女とうたわれています。

そしてその美しさ故に、自分が世界一美しいと自負している継母の謀略で森に捨てられてしまいます。

継母の計画ではその森でさまよい死んでしまうはずでした。

ところが白雪姫は、森に棲む7人のこびと達に助けられ暮らしていました。

それを知った継母は、おばあさんに化けて白雪姫に永遠の眠りをかける魔法のリンゴを売りにいきます。

魔法のリンゴを食べた白雪姫は深い眠りにおちます。

7人のこびと達がなげき悲しんでいるところに、一人の王子様がとおりかかり白雪姫の美しさに惹かれキスをすると白雪姫は深い眠りから目をさまし、その王子様と幸せに結ばれました。


というお話です!(だいぶ、はしょりました・・・が。)

ここに登場するお城のモデルとなったのが、スペインのセゴビアにあるアルカサルだということで知られています。

【スペイン・セゴビアのアルカサルについて】


セゴビアのアルカサル(Alcázar de Segovia)はスペイン、カスティーリャ・イ・レオン州のセゴビアにあるアルカサル(Alcázarはスペイン語で「城」でアラビア語のal qasr(ar:القصرに由来)で、「セゴビア旧市街と水道橋」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。またここはディズニー映画『白雪姫』の白雪姫城のモデルとしても知られている[1]。2012年、トリップアドバイザーの企画「バケットリスト」の「世界の名城25選」に選ばれた[2]。

出典 http://ja.wikipedia.org

【セゴビア旧市街と水道橋について】


1985年にユネスコ世界遺産に登録されたセゴビア旧市街と水道橋は、保存状態のよい水道橋と、アルカサル、セゴビア大聖堂が高く評価されています。

ここは古来から城塞都市として栄えたところで、ローマ時代には長さ820mの水道橋が建てられ、旧市街の中心には優美な姿の大聖堂が鎮座しています。

【セゴビア旧市街と水道橋の観光みどころ】


スペインマドリッドに旅行の際は、少し足をのばして世界遺産とディズニーのお城の世界を散策されてみてはいかがでしょうか。

セゴビアの市内バスで水道橋の近くまで行き、プリンセス白雪姫のモデル城(アルカサル)や大聖堂を見学しつつ散策を楽しんでみてください。

幻想的で美しい建物と物語に想いを馳せたら、現実にもどりお腹も満たすのが旅の楽しみの一つですね。名物は子豚の丸焼きなので試してみてください。





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は、ディズニープリンセス白雪姫のモデルとなったお城と、スペイン旅行スポットのコラボでした。

旅行先を探したり決めたりするときに、映画・ドラマ・お伽噺・神話の世界とコラボして旅先を回ってみるという観光のアイデアになれば幸いです。

これからも楽しい旅にプラスができるようなスポット記事を書いていきます。

お気に入りやブックマーク登録、シェアいただけたら励みになります♪

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ