!必見!【アナと雪の女王】の舞台ノルゥエー観光スポット3選

ヨーロッパ

!必見!【アナと雪の女王】の舞台ノルゥエー観光スポット3選
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

『絶対行きたい!見たい!』アナ雪の舞台といわれるノルゥエーのお城と教会

【アナと雪の女王概要】


2014年に公開されエンターテイメント界の記録を塗り変えた空前の大ヒットを巻き起こしたディズニーアニメ映画です。

日本語版主題歌:May J.「Let It Go~ありのままで~(エンドソング)」は、当時誰もが口ずさみ自分を奮い立たせるフレーズとして3年経ったいまでも耳に新鮮に残っています。

主役は王家の姉妹エルサとアナ。(オルフも大人気ですね(^^))

この二人の姉妹、姉には秘密がある!妹には使命がある!のです。

触れるもの全てを凍らせてしまう禁断の力を隠し続けてきた姉エルサは、
あるときその力を制御できずに雪山の奥に身を隠してしまう。

雪の女王となった姉と永遠の冬に閉ざされ凍った世界を救うのは—真実の愛!


このアニメ映画のインスピレーションを受けた原作は、デンマークの代表的な童話作家・詩人のハンス・クリスチャンによるアンデルセンの童話『雪の女王』だといわれています。

アニメのアナと雪の女王のストーリーは大きく改変されています。

【アナ雪ストーリー】


王家の姉妹、エルサとアナ。

姉のエルサは触れたものすべてを凍らせてしまう禁断の力を隠し続けてきたけれど、その力を制御できずに王国を冬にしてしまいます。(姉の秘密)

雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すために、妹アナは山男のクリストフとスヴェン、雪だるまのオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かいます。(妹の使命)

アナの思いは凍ったエルサの心をとかし、凍った世界を救うことができるのでしょうか?

そして、すべての鍵を握る“真実の愛”とは何か?を問いかけるストーリーです。


エルサ

アレンデール王国家の長女。優雅で落ち着きがあり、なにごとも慎重に考えてから行動するタイプ。触れるものを凍らせる特別な力を持っていて、幼いころ、大好きな妹のアナを危険な目にあわせて以来、その力がトラウマになっている。

アナ

アレンデール王国家の次女。明るく楽観的で、大胆な性格の持ち主。幼いころ、姉エルサの力で危ない目にあうが、トロールに助けられた。このときの記憶がないアナは、エルサが心を閉ざした理由が分からず、仲よしだった姉との絆を取り戻したいと願っている。しかし、その反面、自分を遠ざけるエルサになかなか素直になれない。

出典 http://www.disney.co.jp

【アナと雪の女王のお城のモデル】

エルサの氷の城のモデルとなったのは、ノルウェーにあるスターヴ教会です。

スターヴ教会の特徴的な屋根のラインが氷の城のモデルと云われています。

アレンデール王国のお城のモデルは、やはりノルウェーにあるアーケシュフース城だと云われています。



≪スターヴ教会について≫


ボルグンド・スターヴ教会 (Borgund Stave Church ノルウェー語 (ブークモール): Borgund stavkirke, ノルウェー語 (ニーノシュク): Borgund stavkyrkje) は、ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県、ラルダール市のボルグンドにあるスターヴ教会(樽板教会)である。 ソグン型と呼ばれ、3重の身廊を持つ。 ノルウェーに現存する28のスターヴ教会の中で、最も保存状態の良い教会である。

出典 http://ja.wikipedia.org


※樽板教会:支柱と梁で構成された中世の木造教会です。

教会の荷重を支える太い支柱(スターヴ)が、そのまま建築技術の名前になっています。

古来にはヨーロッパ北西部に数多くありましたが、現在ではほとんどが石造りの教会に建替えられています。

その中でも多く残っているノルウェーでも、今ではわずかに28棟を残すのみとなっている希少な建造物です。

↓写真はボルグンド・スターヴ教会。


ボルグンド・スターヴ教会

出典 http://upload.wikimedia.org



≪アーケシュフース城について≫


アーケシュフース城(ノルウェー語(ブークモール):Akershus slott og festning)は、ノルウェーの首都オスロにある古城。「アケルスス城」とも。もともとはオスロを防御する目的で建設された。

出典 http://ja.wikipedia.org

アーケシュフース城

出典 http://upload.wikimedia.org


【アナ雪の舞台といわれるノルゥエーのお城と教会みどころ】


映画の公開当時(日本:2014年)は、ノルウェー観光庁のサイトでもアナ雪をCMされ、オーロラツアーや犬ぞりが楽しめることなどが紹介されていました。(現在は非公開)すごい観光需要があったことが想像できます。

アーケシュフース城は、石造りの堅牢な城でオスロ港を見渡す風光明媚な場所にあります。敷地の一部は軍関係の施設になっています。お城内部は有料で見学可能です。

ボルグンド・スターヴ教会は、現存する樽板造りの教会の中で最も保存状態がよいので一目見ておきたいところですね。



そしてもうひとつ注目したいのが、樽板教会としてユネスコ世界遺産に登録されているウルネスの木造教会はぜひチェックしておきましょう。

≪世界遺産:ウルネスの木造教会とは≫


ウルネスの木造教会(ウルネスのもくぞうきょうかい、ノルウェー語・ブークモール、ニーノシュクともにUrnes stavkirke)は、ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県にある、木造教会の一種であるスターヴ教会 (樽板教会)の一つであり、この種の教会で現存する中で最も古いものの一つである。

ウルネス・スターヴ教会、あるいはウルネス・スターヴチャーチなどの名称で呼ばれる事もある。

ノルウェー語でスターヴ(stav)は、「垂直に立った支柱」のことで、シルケ(kirke)とは教会のことである。[1]

1979年に、ユネスコの世界遺産に登録されたこの教会は、ルストラフィヨルドを望むことができ、高さ120メートルの崖の上にあり、現在は、ノルウェー考古物保存協会(en:Society for the Preservation of Norwegian Ancient Monuments)が所有している。

教会では時々、ミサが催されている。

教会が建築されたのは、1130年前後と推測されている。

ウルネスの教会建築は、キリスト教建築とヴァイキング建築が結びついた、いわゆる「ウルネス様式(en:Urnes style)」と呼ばれるスカンディナヴィアにおける動物を模したスタイルである。

出典 http://ja.wikipedia.org



↓写真はウルネスの木造教会

ウルネスの木造教会

出典 http://upload.wikimedia.org



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は、ディズニー映画アナと雪の女王のモデルとなったノルウェーのお城と教会の観光スポットとアニメ映画のコラボでした。

旅行先を探したり決めたりするときに、アニメ・映画・ドラマ・お伽噺・神話の世界とコラボして旅先を回ってみるという観光のアイデアになれば幸いです。

このほかにも、ドラマやアニメ映画のロケ地や舞台モデルとなった観光名所の記事があります。

よろしければ旅関連としてご覧ください。






これからもあなたの楽しい旅にプラスができるようなスポット記事を書いていきます。

お気に入りやブックマーク登録、シェアいただけたら励みになります♪

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ