ハワイ【カウアイ島】で小人の妖精に出会う、パワスポ旅行ナビ!

アメリカ

ハワイ【カウアイ島】で小人の妖精に出会う、パワスポ旅行ナビ!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

伝説の妖精アニメ「リロ&スティッチ」の舞台カウアイ島へGO!


ハワイの8つの島々を象徴する色と花。
神々の伝説と神秘的なエピソードをおとどけします。

さて今回は、あの有名なアニメ「リロ&スティッチ」の舞台といわれるハワイ諸島のなかの「カウアイ島」です。

カウアイ島は「ガーデンアイランド」の愛称で親しまれています。

ワイルドな自然に満ちあふれるハワイ諸島最古の島です。

この島の背景は数多くのハリウッド映画の舞台としても登場しているので別名、「太平洋のハリウッド」という呼び名もあります。


【ハワイ諸島名】


ニイハウ島

カウアイ島

オアフ島

モロカイ島

ラナイ島

カホラヴェ島

マウイ島

ハワイ島

出典 http://worldheritage.whdtravel.com



❤ アロハ


ハワイの島々に太古の昔から今に至るまで息づく、独特の伝統や文化があります。

レジャーや観光だけではもったいない、ハワイだからこそ楽しめる旅のエッセンスをおとどけします。

それは、ハワイの島々に残る、数多くの神話や伝説です。

そして各島々を象徴する色や花など、それらのエピソードに思いを馳せながらハワイの神秘と魅力を感じてみてください。

それではカウアイ島のはじめは、リロ&スティッチの動画から陽気にいきましょう♪



【カウアイ島概要】



ハワイ諸島で最も古いとされる島です。

元々は隣りのニイハウ島と陸続きであったとされています。

雨がとても多く、固有の植物や動物がたくさんいる島です。

【カウアイ島シンボルカラー】


ハワイの各諸島はそれぞれ島を象徴するカラーがあります。
これは、各島のシンボルフラワーと共にフラのレイや衣装の色に用いられます。


カウアイ島シンボルカラー

紫・パープル

【カウアイ島のシンボルフラワー】


美しい花が一年中咲きほころぶ南国ハワイ。
アメリカ合衆国の(ハワイ)州花とされているのは黄色のハイビスカスです。

そしてハワイ州は8つの諸島で形成されています。
その各諸島のなかのカウアイ島が象徴する花のご紹介です。


カウアイ島のシンボルフラワー:モキハナ


モキハナは、オレンジ科・カウアイ島原産の低木です。

柑橘系の香りがして、「庭園の島」という意味を持つ価値の高いものです。

実はグリーン色をしていて、時間の経過と共に紫色へと変わります。

カウアイ島のシンボルカラーが紫なのは、モキハナの実が自然に生み出す紫からきているのです。

ちょっと謎めいていて神秘的ですね!

※ハワイ諸島のそれぞれの島は、シンボルフラワーとカラーがあり、花と色は同色です。

【カウアイ島の伝説】


カウアイ島は、キャプテン・クックが最初に発見した島です。

ガーデンアイランドと呼ばれるくらいですから、偉大なる自然を感じることができるスポットが多々あります。

カウアイ島の森には、いたずら好きの小人メネフネが棲んでいて、数多くの伝説が残っています。

今回はこのメネフネにまつわるお話です。



メネフネ、とは、カウアイ島に住んでいたといわれる小人族のことです。(妖精とも云われます)

身長は普通の人間の半分くらいで、筋骨隆々とした人々であったということです。

彼らメネフネは、森で暮しています。昼間は眠って夜働く、という習慣・風習を持っていました。

性格はとてもシャイでこだわりが強く、滅多なことではその姿を見せることはないそうです。

そして、メネフネは土木建築に関してとても優れた技術を持っていて、たいていの建造物は一夜で作り上げるのですが、その強いこだわりから一晩でできなかった物は、そのまま放置して去ってしまうのです。

ハワイの人々は、メネフネに仕事をしてもらったら必ずお礼をしなければなりません。

そのお礼の方法とは、日暮れになったら大きな葉にメネフネの大好物のエビをそっと置いておく。というささやかな儀式のお礼だったそうです。



また、その昔ハワイには虹がなく雨上がりの空はグレーでした。

それを見て「虹を創ろう」といったのがメネフネだったという伝説が残っています。

メネフネは虹の色の材料を集めに旅立ちました。

七色の元となったのは、「赤:赤い羽」、「黄:バナナ」、「橙:花」、「青:水」、「緑:シダの葉」、「紫:女王様のシルクドレス」です。

これらを、特別な力を持ったカフナ(僧侶)に託しカフナが混ぜ合わせると太陽の光を浴びて七色の虹になったという虹の創造伝説があります。

ハワイは綺麗な虹がかかることで有名ですね。

ハワイで虹をみたらメネフネが創ったんだな~とぜひこの話を思いだして虹をみあげてくださいね。




ハワイに行くと、「メネフネ」印のミネラルウォーターが売られています。

メネフネはハワイの人々にとても愛されているのですね。




最後に余談ですが、シャイなメネフネは人前に姿を現すことはありませんが、ピュアなこころの子どもたちが好きなようで、一緒に遊ぶことがあるそうです。

もし、ハワイに行ってあなたのお子さんが「メネフネに会ったよ」と言ったら「よかったね」と言って信じてあげてくださいね!

❤それは嘘や冗談などではなくステキな真実なんですから❤



カウアイ島の伝説はいかがでしたか?

それではまたお会いしましょう

マハロ ❤


【ハワイ関連記事】


↓ 現在ご覧のキュレーションブログが無料・簡単・誰でも作れます ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ