【トリック劇場版2のロケ地】公開!八丈島ホテルオリエンタルリゾート

日本

【トリック劇場版2のロケ地】公開!八丈島ホテルオリエンタルリゾート
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

『日本のハワイ』と呼ばれ離島ブームを起こした火付け役といわれる、東京都八丈島にある ホテルオリエンタルリゾートの由来と廃墟となった現在までをおつたえします。

八丈島

【ホテルオリエンタルリゾート所在地】


東京都八丈町三根886


【アクセス】


ANAの定期便が1日3往復就航し、所要時間は片道約55分。

東海汽船の定期便が1日1往復就航し、所要時間は片道約11時間。

東邦航空のヘリコプター「東京アイランドシャトル」が毎日6島の間を運行。

八城嶋アクセス

出典 http://www.town.hachijo.tokyo.jp


【ホテルオリエンタルリゾート建設由来】


現在の名称は、ホテルオリエンタルリゾートとされ今は廃墟となってしまったこのホテルは、「八丈ロイヤルホテル」の名で1968年に開業しています。

まるでヨーロッパの宮殿をおもわせるような豪華な巨大リゾートホテルです。

1960年~1970年代にかけて、日本国内では離島ブームというのが起きました。

そのブームの火付け役となったのがホテルオリエンタルリゾートといいってもいいでしょう。

この当時は『日本のハワイ』と呼ばれていました。

国内で海外リゾート気分が味わえると評判で、開業当時は予約が殺到し賑わいを見せていました。


【ホテルオリエンタルリゾートの衰退】


賑わいをみせたのは束の間だったのかもしれません。

時は1980年代のバブル期になり海外旅行が一般化し始めると環境客は減ってゆきました。

となると、経営は悪化へと進み、何度も経営者が変わりホテルの名称もはじめの「八丈ロイヤルホテル」から「プリシアリゾート八丈」、「ホテルオリエンタル」へと変更されていきました。

【廃墟となったホテルオリエンタルリゾートの現在】

ホテルオリエンタルリゾート


おしよせる経営難と度重なる経営者変更の末、2005年頃にホテルは閉鎖され休館という形態で現在は管理されています。

宿泊客が訪れることが無くなった現在でも建物の堂々とした威容と貫禄は失われていません。

このあたりは、日本で最も美しい廃墟の1つといわれている所以なのでしょう。

物件は厳重に管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。

外観を望むことは可能ですので、八丈島に旅行にいったら公道から見てみることをおすすめします。


【映画「トリック劇場版2」ロケ地】


2006年に、映画「トリック劇場版2」のロケ地として使われています。

一般には中に入れませんが映画内のシーンで館内を垣間みることができそうですね。


【日本3大廃墟ホテルオリエンタルリゾートまとめ】


離島ブームと日本の好景気に沸いた巨大な建造物ホテルオリエンタルリゾートの昔と今をおつたえしました。

現在は休館中ということですので、いつの時かまたたくさんの観光客が訪れ最盛期のような栄華を極めた賑わいを取り戻せることを願ってやみません。



最後まで読んでいただきありがとうございます。


今回はテーマが日本の廃墟という主旨で執筆しました。

ホテルオリエンタルリゾートがある八丈島は、歴史と文化が刻まれた場所でもあります。

次にはこの八丈島の魅力ポイントをおさえた歴史と観光スポットをおとどけします。

それでは、またお目にかかれますように、この記事をお気に入りやブックマーク登録していただけたら幸いです!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ