日本の世界遺産パワースポット「熊野三山」おすすめ観光旅行

日本

日本の世界遺産パワースポット「熊野三山」おすすめ観光旅行
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

≪ふ~みん世界の旅シリーズ≫日本国内の世界遺産のひとつ 「紀伊山地の霊場と参詣道」その2をおとどけします!


今回は、旅の宿として有名な川湯温泉と紀伊山地の霊場の一つ、熊野三山についてお話ししましょう。

【世界遺産概要】


◆世界遺産正式名称:紀伊山地の霊場と参詣道

◆遺産種別:文化遺産

◆国名と所在地域:日本国・和歌山県、奈良県、三重県

【地域図】

出典 http://worldheritage.whdtravel.com

【歴史や背景】


7世紀から11世紀にかけて、日本土着の神道と大陸から伝わった仏教との融合を背景に、各霊場(高野山、吉野・大峰、熊野三山)への参詣道として遺された名勝遺跡群です。

【観光おすすめ宿泊ポイント:川湯温泉】


日本人にとって知り離せないのが、旅と温泉ですよね。熊野古道で私が最初にお世話になったのは、川湯温泉でした。

その名の通り、川原からぽこぽこ湧き出る温泉地です。

宿泊した宿にはあらかじめ川原に掘った湯殿があり、宿泊客はそれを無料で利用できます。

湧き出る湯と川の水がほどよく混ざり合い、川風にさらされながら浸かる温泉は身も心も癒してくれます。

川原ですから混浴です。

入浴着も用意されていました。

スコップ持参で川原を掘れば世界に一つ、オリジナル温泉が作れます。

水着着用ですよ~。

【観光おすすめスポット:熊野三山】

では、紀伊山地の霊場の一つ、熊野三山についてお話ししましょう。

◆熊野本宮大社


発心門王子から2時間かけて中辺路をせっせと歩いてたどり着き、その達成感と嬉しさのまま目にした鳥居から何も考えずに入り、何も知らずに御神殿を左から右へとぐるり参拝してしまいましたが、先ずは、上四社をお祀りしている熊野本宮大社からお参りするのが本当で、実はそこには参拝順序があるのだそうです。

後から知りました。

神殿は檜の皮葺屋根で厳かな雰囲気です。

神様、順番は間違えましたが、願いは叶えてくださいませ。

ちなみに、神殿内の参拝順序は下記になります。

①証誠殿(本宮・第三殿) 家津美御子大神(素戔嗚尊)
②中御前(結宮・第二殿) 速玉大神
③西御前(結宮・第一殿) 夫須美大神
④東御前(若宮・第四殿) 天照大神
⑤満山社         結ひの神(八百萬の神)

お参りの作法は各殿共に、二礼二拍手一礼(二回お辞儀、二回手を叩く、一回お辞儀)です。

(参拝順序は、熊野本宮大社ホームページより抜粋)

一通りのお参りを済ませたら、徒歩10分くらいにある日本一の大鳥居をくぐり、旧社地大斎原へお参りすることをおすすめします。


旅のお供は、やはり名物をいただきたいです。

お昼ごはんに、めはり寿司とお蕎麦のダブル炭水化物でエネルギーを補充です。

力になりましたー

◆熊野速玉大社


そこは山深い熊野本宮大社と違い、新宮市一番地と明記されているとあって市街地に近く、朱塗りの柱が立ち並ぶ明るい雰囲気でした。

鳥居から神門の途中にご神木である大きな梛(なぎ)の木があり、そこで比丘
尼姿の女性がお話しをしてくださいます。

お参り前に耳を傾けることをおすすめします。熊野の神々について更に知ることができるでしょう。

ここだけの話し、内容はざっくり言うと「熊野本宮大社は”未来”を願い、熊野速玉大社は”過去”を清め、熊野那智大社は”現在”をより良く、とそれぞれに祀ってます。」ってことのようです。

えっ?ざっくりし過ぎましたか。

熊野速玉大社でお参りを済ませたなら、穴場スポット「神倉神社」です。

徒歩10分くらいですので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

神倉神社は断崖絶壁にある神社です。

538段の急勾配の石段を上った場所にあります。

祀られている御神体「ゴトビキ岩」は、熊野の神々が最初に降臨されたと言われている霊石です。

最近ではパワースポットとしても有名になりましたね。

ここから見晴らす熊野灘も素晴らしくて、古道を歩いてお参りしている達成感が湧いてきます。

◆熊野那智大社

ここは紀伊路、伊勢路からも寄りやすく、温泉宿だけでなく足湯や公衆浴場も多くあります。

また、見どころとして熊野那智大社だけでなくそこにつづく熊野古道の一つ大門坂が人気です。

那智大社からは、青岸渡寺や那智の滝へと有名観光名所を進むことができます。

美しい出来栄えの動画がありましたのでご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=owqNrZGezgY

【まとめ】

熊野古道、熊野三山を巡る旅は、たくさん歩きます。

私の場合、発心門王子から出発し中辺路~熊野本宮大社~熊野速玉大社~神倉神社~宿(勝浦温泉)までの歩数は、なんと26000歩超えていました。

温泉&ビールで、ぱんぱんに張った足をほぐした気分は最高でした。

熊野の巡りは、遠くの神様に祈ることによって、近くの幸せをも感じられる旅です。


最後までご覧いただきありがとうございました。

ふ~みん世界の旅シリーズ。日本国内の世界遺産のひとつ「紀伊山地の霊場と参詣道」その2はいかがでしたか?

これからも世界の旅シリーズと題して、世界各国をご紹介して参ります♪

一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!

この記事が気に入ってもらえたらブックマークやお気に入り登録、そしてシェアで応援していただけたら幸せです!

どうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ