【博識】世界遺産の登録番号1番ってどこだ?知って得するネタ話

南米

【博識】世界遺産の登録番号1番ってどこだ?知って得するネタ話
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ガラパゴス諸島

【世界遺産とは】

世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産です。

出典 http://unesco.or.jp


【世界遺産に最初に登録された物件】


世界遺産物件の登録が始まったのは、1975年9月5日D.C.で開かれました。

この会議では合計12の物件が最初の世界遺産として登録されました。

最初に審議されたのは、エクアドルのガラパゴス諸島です。

以下、順を追ってあげるとキト市街(エクアドル)、アーヘン大聖堂(ドイツ)、ランス・オ・メドー遺跡(カナダ)、シミエン国立公園(エチオピア)、ラリベラの岩窟教会(エリオピア)、ナハニ国立公園(カナダ)、ゴレ島(セネガル)、メサ・ヴェルデ(アメリカ)、イエローストーン国立公園(アメリカ)、クラクフ歴史地区(ポーランド)、ヴィエリチカ岩塩抗(ポーランド)の12件です。

つまり、この12件のなかで最も初めに審議されたエクアドルのガラパゴス島が1番ということです。

書籍やWEBでのリストでは、実際に登録された物件で頭文字がAから始まるアーヘン大聖堂(ドイツ)を「1」といしているものが多いです。

またユネスコが公開している審議リストでは、最上段はランス・オ・メドー遺跡(カナダ)です。

これは、リストが国別順なのでカナダ:Canadaが「C」でエクアドル:Ecuadorの「E」よりもアルファベット順で先という理由です。

しかし、栄えある世界遺産登録No1はガラパゴス諸島であるということです!


【エクアドルガラパゴス諸島について】


ガラパゴス諸島(ガラパゴスしょとう、スペイン語: Islas Galápagos [ˈizlaz ɣaˈlapaɣos]、英語: Galápagos Islands)は、東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島。Islas Galápagos は「ゾウガメの島」という意味で、スペイン語でゾウガメを意味する galápago からきている。正式名称はコロン諸島(スペイン語: Archipiélago de Colón)で「コロンブスの群島」を意味する[1]。行政面ではガラパゴス県にある。約2万5124人(2010年統計)が居住し、主要言語はスペイン語。

出典 http://ja.wikipedia.org


ガラパゴス諸島地図

出典 http://upload.wikimedia.org


【ガラパゴス諸島の生態系とよく知られる動物】


ガラパゴス諸島は海洋島なので、大陸と陸続きになった歴史を持たちません。

そのためこのような島に生息する生物は、空を渡り飛来する。
海を渡り漂着したものの子孫に限られます。

各大陸とは隔絶された環境にあるため天敵となる大型の陸棲哺乳類が存在しないので、そこに棲む生物は、独自の進化を遂げたいわゆる固有種が数多く存在します。



個人的になりますが、ガラパゴスといえばイグアナです。

見た目は恐竜のような恐いイメージですがよくみると優しい目をしているとおもいませんか?


ガラパゴスイグアナ


それから、代表的なのはガラパゴスゾウガメ!

大型のリクガメで主に、果実・木の実などをモシャモシャ食べます。


ガラパゴスゾウガメ


人をまったくおそれないアシカ達。

海岸で人とたわむれる様子もみられます。


ガラパゴスアシカ


ブルーの足が印象的なアオアシカツオドリ。

名前が見た目のまんまですねw


アオアシカツオドリ

【世界遺産No1.ガラパゴス諸島まとめ】


世界遺産の主旨に、
”地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産です。”

とあるように、固有の進化をとげている希少な島であるガラパゴス諸島が登録番号1であるって話が栄ますね。

これは知っておいて損はないでしょう!




ダーウィンの進化論は誰でも聞いたことがあるとおもいます。

エクアドルに属するガラパゴス諸島のサンタ・クルス島にはダーウィンを記念した研究所「チャールズ・ダーウィン研究所」が1964年に開設され、現在でも、野生生物の保護・調査に当たっています。

観光客に対するナチュラリストガイド制度などの厳重な自然保護対策を講じているので、観光旅行の際はルールを守り人の勝手による環境破壊が進まないように大自然を大切に守ってゆきたいですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも世界各国のこぼれ話などを書き足しながら、楽しい旅に出かけられるような記事を書いていきます♪

お気に入りやブックマーク登録していただけたら幸いです!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ