【秋】シーズン先取り!おすすめスポット「白川郷・紅葉狩りプラン」

日本

【秋】シーズン先取り!おすすめスポット「白川郷・紅葉狩りプラン」
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

≪ふ~みん世界の旅シリーズ≫ シーズン先取り計画!日本国内の文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の紅葉狩り旅行案内

白川郷 秋

【白川郷・五箇山の合掌造り集落概要】


世界遺産正式名称:白川郷・五箇山の合掌造り集落

遺産種別:文化遺産

地域名と国名:日本国、岐阜県・富山県

【地図・アクセス】

白川郷・五箇山の合掌造り集落 富山県 岐阜県 地図 アクセス

出典 http://heiwa-ga-ichiban.jp


JR高山本線・高山駅~濃飛バスで白川郷荻町集落~世界遺産バスで菅沼集落~相倉集落~JR新高岡駅~JR高岡駅

JR北陸新幹線・金沢駅~濃飛バス(高速観光バス)で~菅沼集落~白川郷荻町集落~高山駅

JR北陸新幹線・新高岡駅(あるいはJR北陸本線・高岡駅)~世界遺産バスで相倉集落~菅沼集落~白川郷荻町集落

名古屋駅(名鉄バスセンター)~高速バスで白川郷荻町集落  など


【白川郷・五箇山の合掌造り集落の歴史や背景】


白川郷(岐阜県大野郡白川村荻町地区)は、五箇山(富山県南砺市)と共に、合掌造りの集落群として1995年12月にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

世界の中でも数少ない「人が住み続ける世界遺産の村」の一つです。

江戸時代の白川郷は高山藩領と浄土真宗照蓮寺領となり、のちに天領(幕府の直轄地)となりました。

五箇山は加賀藩領となり、塩硝生産(薬の原料となる硝酸カリウム)で保護されていましたが、稲作には不向きな土地柄で、閉ざされた地形から陸の孤島として流刑地にもなっていた経緯があります。


【白川郷・五箇山の合掌造り集落のみどころ】


どちらの地域も、合掌造りの茅葺き屋根集落で有名です。

白川郷では、荻町集落や、その集落内にある和田家や明善寺庫裡・鐘楼門、荻町城跡展望台などです。

五箇山では、相倉集落や菅沼集落などです。


【白川郷・五箇山の合掌造り集落のおすすめポイントまとめ】

合掌造り 茅葺き切妻屋根


<合掌造り・茅葺き切妻屋根>

切妻屋根は、その構造上から屋根裏の空間を大きく確保でき、利用できる特徴があります。

白川郷の合掌造り(茅葺き切妻屋根)では、屋根裏は、主に養蚕などに利用していました。

家内工業の和紙漉き、塩硝作りなどを行いながら、家族が力を合わせて暮らしてきた、産業と生活を一体化した、実に合理的な家屋でもあると言えます。

切妻屋根の勾配は、雨漏りの心配が少なく、雪の重みで倒壊の危険が小さいという多雨豪雪対策でもあり、合掌造りの妻の面はいずれも南向きとなっていて、屋根全体に陽が当たるように、冬の強風を受ける面積を減らし、夏には涼しい風が吹き抜けるよう考えられて造られてきました。


和田家

和田家内部


<和田家:白川郷>

平側が入り口になっているので見た目には気付きませんが、実は三階構造になっています。

和田家は、江戸時代には庄屋を務め、苗字帯刀を許された家柄で、火薬の原料である塩硝の取引で繁栄したと言われています。

1階、2階、土蔵、便所が公開されていて、内覧が出来ます。

入って直ぐ右手に記念撮影用の囲炉裏コーナーがあります、是非、記念に一枚いかがですか。開放的で広い屋内を体感できますので、おすすめです。(有料)




<明善寺庫裏・鐘楼門:白川郷>

屋根が茅葺きで、1階に板庇(ひさし)をつけた珍しい建築物です。

1801年に建てられたと伝えられています。

梵鐘は、第二次大戦で供出されため、現在のものは戦後に作られました。

近くに明善寺庫裡郷土館(有料)があります。



秋の白川郷・防水訓練の景観



<荻町城跡展望台:白川郷>

荻町合掌集落が一望できる絶好の撮影ポイントです。

冬季以外は徒歩でも行けますが、シャトルバスも出ています。



集落内は基本的には車両進入はできませんので、マイカーの方は事前に駐車場を確認しておくとよいでしょう。

冬季1月~2月の週末には、ライトアップされます。

この地域は、日本有数の豪雪地帯です。
雪の風景もみものですが、それなりに防備も必要なので穏やかな秋の観光がおすすめです。


【白川郷の湯(しらかわごうのゆ)】

白川郷の湯

出典 http://www.shirakawa-go.gr.jp


出典 http://www.shirakawa-go.gr.jp


白川郷の湯の泉質はナトリウム塩化物温泉です。

一般的な適応症は、神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期 など。

ナトリウムイオン、塩素イオン、炭酸水素イオンを多く含んでいるので体が温まりやすく、湯上りのお肌がすべすべします。

露天風呂から四季折々のすばらしい景色が楽しめます。

日帰り温泉としても利用できるので、散策の後に寛ぐのにもってこいでしょう!




最後までお読みくださりありがとうございました。

ふ~みん世界の旅シリーズ。

シーズン先取り紅葉狩りおすすめスポット岐阜県・富山県にまたがり、世界の中でも数少ない「人が住み続ける世界遺産の村」の一つ「白川郷・五箇山の合掌造り集落」はいかがでしたか?


今回は、岐阜県の白川郷を中心におとどけしました。

一方、富山県南砺市内の庄川沿いにある5つの谷間(赤尾谷、上梨、下梨、小谷、利賀谷)の総称が五箇山(ごかやま)となります。

この五箇山は、平家の落人伝説、流刑地などの歴史的なエピソードを持つ所です。
こちらについては、追記にておとどけします!


それではこれからも世界の旅シリーズと題して、日本を含め世界各国をレビューして参ります♪

一緒に楽しんでいただけたら光栄です!

この記事が気に入ってもらえたらブックマークやお気に入り登録、そしてシェアで応援していただけたら嬉しいです!



【「白川郷・五箇山の合掌造り集落」関連記事】



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ